まったり京都

社員が見つけた京都の景色

記事一覧

春色

アップロードファイル 40-1.jpgアップロードファイル 40-2.jpg

来週は、「JR東海の2010春.そうだ京都へ行こう」のポスターになった御室仁和寺に観光客が押し寄せるでしょう。

動画CMも見ましたが、仁和寺の御室桜を一目見たくなるCM作りでした。

**写真上 2010.4.4 岡崎美術館横にて 
**写真下 2010.4.4 嵐電鳴滝にて

kita

  • 2010年04月06日(火)21時30分

さくら

背割りの桜です。人がいっぱいでした。
約1kmに渡る桜のトンネルなので遠くに行くほど
人は少なくなっていました。
アップロードファイル 39-1.jpg


こちらは哲学の道で、
桜越しに大文字山を撮ってみました。
ここも人がいっぱいでした。
アップロードファイル 39-2.jpg


京都の桜の名所はどこも人がいっぱいでした。
アップロードファイル 39-3.jpg

ima

  • 2010年04月05日(月)13時15分

光明寺の桜

アップロードファイル 38-1.jpgアップロードファイル 38-2.jpgアップロードファイル 38-3.jpg

京都中小企業家同友会の仲間であるロビンガーデンに行ったついでに、昼休み 光明寺で桜を撮りました。

  • 2010年04月02日(金)15時00分

疎水の桜

アップロードファイル 37-1.jpgアップロードファイル 37-2.jpg

日曜日 山科疎水は少しだけ春です

  • 2010年03月30日(火)17時35分

醍醐の花見

アップロードファイル 36-1.jpgアップロードファイル 36-2.jpgアップロードファイル 36-3.jpg

土曜日、バイクのメンテナンスのために醍醐のバイク店に車両を入れて待ち時間があったので近くの醍醐寺へ花見に行きました。

まだ、開門前で行列が出来ていましたが海外からの観光客.特に韓国や中国の団体さんが多くてここは何処なのって感じでしたね。

世界文化遺産なのでツアーも多いのでしょう。**二週続けての桜づくしでした。

10-3-27 醍醐寺 kita

  • 2010年03月28日(日)09時13分

御所のしだれ桜

アップロードファイル 35-1.jpgアップロードファイル 35-2.jpg

ソメイヨシノの満開時期は、この週末27日から来週にかけてのようですが、御所の北西.今出川通り側にある「しだれ桜」は、すでに満開となっています。

咲いているよ!!!とのことで早朝から行きましたが撮影や見物客が多くて、やはり「御所の朝」は早いなぁと感じました。

10-3-22 御所.近衛邸跡 kita

  • 2010年03月22日(月)17時04分

梅花 

アップロードファイル 34-1.jpg

今年の梅の満開時期は、1~2週間早いようで
府立植物園の梅林はすでに満開でした。

府立植物園. 北山入園口の梅 
10.2.27 晴れ間を待って!!

Kita

  • 2010年02月28日(日)21時11分

砂防ダム

修学院音羽川にある砂防ダムの一つです。
水が出ているところを横から撮ったのですが、
…よくわからないですね。σ(^_^;)
アップロードファイル 33-1.jpg
砂防学習ゾーンというのがあって
この上にはボードウォークがあります。
↓こちらです。
アップロードファイル 33-2.jpg
この時は全然人気がなくて不思議な所でした。

  • 2010年01月18日(月)14時22分

北野天満宮.御土居の紅葉

アップロードファイル 32-1.jpgアップロードファイル 32-2.jpg

社内Tさんが先週行かれて「綺麗やったよ」と言われていたので北野さんへ。

京都の紅葉も終わりなので葉一枚々を近付いて見ると枯れ気味ですが、遠景ならまだまだ綺麗で見納めの観光客で混雑、「行列のできる御土居」でした。

09.11.29 AM10:30頃  Kita

  • 2009年11月29日(日)21時12分

朝の嵯峨野で

アップロードファイル 31-1.jpgアップロードファイル 31-2.jpg

21日土曜日は、朝出勤途中に某衣料店の創業60周年のセールに寄りましたがレジ待ち1時間、遅刻となるため撤退し帰路に寄り直してセーターを何とか◎。

翌日曜は、朝の3時間程が晴れるとの予報のため嵯峨野の紅葉へ、早朝なので人混みはなく、普段は人だらけで撮れない場所を回ってみました。

まずは、清涼寺(釈迦堂)の南側土塀のモミジ、9時を回ると人力車やタクシーの待合場所となるところ。続いて落柿舎へ。

予報どおり10時頃には曇りました。

写真上---清涼寺南側 下---落柿舎 09.11.22 AM8:30頃  Kita

  • 2009年11月23日(月)17時59分
Web Diary